真夏の沖縄音楽フェスティバル2018

2018722()

17:00 開演 ( 16:15 開場 )

会場:大阪新歌舞伎座 (大阪府)

出演:古謝美佐子、夏川りみ、うないぐみ、饒辺愛子、 やなわらばー、琉神、佐原一哉

チケット:S席 6,500円 A席 3,000

お問い合わせ先: 新歌舞伎座06-7730-2121 

新歌舞伎座テレホン予約センター:06-7730-2222 (10時〜18)

一般発売は430(月・祝) 10:00より

(未就学児童は入場不可)

 沖縄音楽フェスティバル2018

2018年7月28日(土)

16:00 開演 ( 15:30 開場 )

会場:新宿文化センター大ホール (東京都)

出演:古謝美佐子、宮沢和史、うないぐみ、饒辺愛子、やなわらばー、琉神、佐原一哉

チケット:全席指定 4000円
[新宿区民割引] 3,800円 [友の会割引] 3,500円

友の会先行予約 4月20日(金)12:00~Web先行予約 4月24日(火)12:00~ 
4月26日(木)9:00~新宿文化センター
4月27日(金)9:00~新宿コズミックセンター 9:30~新宿歴史博物館
4月27日(金)9:00~新宿文化センター Tel 03-3350-1141
4月27日(金) 10:00~チケットぴあ(Pコード109-082)他 一般発売開始

お問い合わせ先: 新宿未来創造財団:03-3350-1141 

https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/

 映画「洗骨」に出演 主題歌は「童神」

2017年、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2017」ジャパン部門賞の優秀賞を獲得した短編映画「born、bone、墓音。」。この短編に続き洗骨をテーマにした照屋年之(=ガレッジセール/ゴリ)監督・脚本の長編映画「洗骨」が完成し、「born、bone、墓音。」に続いて古謝美佐子が出演しています。また音楽を佐原一哉が担当し、主題歌には古謝美佐子の「童神」が使われています。

内容は沖縄の離島・粟国島を舞台にした、死者の骨を海水や酒などで洗う風習“洗骨”にまつわる家族の物語を描いた作品で、2018年4月の第10回沖縄国際映画祭で上映されたのち、全国公開される予定。

 うないぐみ+坂本龍一

坂本龍一さんが2004年に発表した楽曲「undercooled」に佐原・古謝が沖縄語の歌詞を付け、新たに「弥勒世果報-undercooled」として録音、2015年発売。制作コストを除き売り上げの全てを「辺野古基金」に寄付。

「弥勒世果報 – undercooled」うないぐみ+坂本龍一
2015/10/7発売 
品番:RZCM-59982 POS:498806459982/0
シングル定価1,000円(税抜き)

M1 弥勒世果報-undercooled ■作詞/佐原一哉、古謝美佐子 ■作編曲/坂本龍一
M2 弥勒世果報-undercooled instrumental ■作編曲/坂本龍一